宮原が五輪で4位!「残念な結果でしたが」と言うインタビュアーが多い中、修三の心温まるコメントが話題に

平昌五輪フィギュアスケート女子シングルで、ショート、フリー共に自己ベストで4位入賞を果たした宮原知子選手。

しかし、惜しくもメダルに手が届かなかった事から試合後、開口一番で「残念な結果になりましたが」などと話しかけるインタビュアーが多く、視聴者から非難の声が相次いでいます。

そんな中、松岡修造がインタビュアーとして投げかけた言葉とは…

その時の映像がこちら!

▼前半

▼後半

怪我を乗り越えて立つことのできた大舞台でノーミス、パーフェクトな演技をして堂々の4位!。

同じアスリートとして心の底から感動して出た言葉なのだと思います。

「残念でしたね」という他のインタビュアーのコメントで心なしか悲しそうな表情だった宮原選手も、修造さんの言葉で最後は素敵な笑顔を見せて去って行きました。

私たちも本当に心から「おめでとう」と言いたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング