脳性麻痺で歩けないはずの息子が!?兵役から帰還した父親が見た驚きの光景とは

決して歩くことはできないと言われていた脳性麻痺の男の子。

しかし、父親が海外に派兵されている間に、男の子は一生懸命歩くためのリハビリを続けていました。

そしてようやく父親が長期に渡る兵役を終えて帰国。

再会の瞬間を迎えます…

兵役を終えたお父さんに、自分が歩く姿を見せたい一心でリハビリを受け、諦めずに歩く練習を続けていた男の子。

その努力は計り知れないものだった事でしょう。

頑張って歩み寄ってきた息子を、驚きと喜びに満ちた表情で抱きしめるお父さんの姿が涙を誘います。

家族愛の素晴らしさ、そして人間って無限の可能性を持っているんだと思わせてくれる映像ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング