「他人を尊重できないなら出て行け」米士官学校での差別的書き込みに対する校長の対応

米コロラド州にある空軍士官学校予備校の学生寮にて、学生の部屋のドアについた伝言板に黒人学生を侮蔑する人種差別的な書き込みが発見され、大きな問題となりました。

これを受け、校長を務めるジェイ・シルベリア中将は士官学校の全校生徒と教職員を集め、訓戒を述べました。

その時の様子を収めた映像がネット上で公開され、大きな話題となっています。

静かに諭すような口調でありながら、差別意識に対する強い怒りが伝わってきます。

あらゆる違いを乗り越えて一致結束すること、お互いを尊重して敬意を持って接することの大切さを明確に語った素晴らしい演説ですね。

このような考え方が当たり前の世の中になって欲しいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング