お葬式で知った真実…苦しい闘病の中、おじいちゃんの心の支えだったものとは

感動的な漫画やイラストを描いている、Twitterユーザーの『羊の目。(@odorukodomo8910)』さん。

その温かみのあるタッチとストーリーが好評を博し、フォロワーは10万人を突破。

今回投稿されたこの『おじいちゃんのお守り。』も多くの人の心に響き、話題となっています。

大好きなおじいちゃんが病気になり、手作りのお守りをプレゼントした男の子は、ある日、闘病生活を送るおじいちゃんのお見舞いに訪れます。

 

おじいちゃんの身体が良くなるようにと願って作ったお守りがぐしゃぐしゃになっているのを見て激しくショックを受けた男の子。

しかし、その理由はお葬式の時に明らかになります…

 

お守りがぐしゃぐしゃになっていた理由。

それは、おじいちゃんがお守りを乱暴に扱っていたからではなく、苦しい闘病生活の中での何よりの心の支えだったのです。

 

男の子はおばあちゃんから真実を告げられ、あの時病室にいたおじいちゃんは、間違いなくあの『優しかったおじいちゃん』だったことに気づかされます。

このストーリーは多くの人の心を打ち、特に同じような境遇を経験した人から共感のコメントが次々投稿されました。

ようやく病気の苦しみから開放されたおじいちゃん。

きっと今は笑顔で男の子の事を見守りながら、心の支えだったお守りを大切にしてくれていることでしょう。

出典:@odorukodomo8910

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング