十分立派なのでは…?1番になれない小5の息子を持つ親の心の葛藤

小5の息子が何をやっても1番になれないと悩む30代の会社員女性。

母親として、息子自身も頑張っているのに報われない姿を見ているのは歯がゆいと思い悩んでの相談のようです。

そんな悩みに対する回答は…

いつもニコニコ穏やかで、少年野球のキャプテンを務めるほど人望も熱く、自らコツコツと練習をする一方で賞を取った子にも「おめでとう」と声をかけられる。

性格的にも能力的にもバランスが整っているというのは、この上ない長所なのではないでしょうか。

母親として、人一倍頑張っているんだから息子に1番を取らせてあげたいと思う気持ちもわかりますが、1番になんかなれなくても十分に誇れる、素晴らしい息子さんだと思います。

出典:@drumjoe0930

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング