陸上競技者だけでなく、全ての人に知ってほしい…ボルトの言葉が深い!

人類史上最速のスプリンター、ウサイン・ボルト。

生まれつき背骨が曲がっている脊椎側湾症という障害を抱えながらも、徹底的なウエイトトレーニングで筋肉強化を図り、克服したという話は有名ですね。

その後、世界記録を次々叩き出し、人類最速の男と呼ばれるようになりました。

そんなボルト選手の強さがわかる言葉がツイッターで話題になっています。

速さにとらわれるあまり、自分の走りが崩れて逆に遅くなってしまう。

“自分の走りをする事”

陸上競技以外のスポーツはもちろん、ビジネスや人生にも当てはまりそうですね。

ボルトがスーパースターである理由がわかったような気がします。

出典:@koukourikujyouu

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング