人の温もりを知らない野良犬たちが、初めて抱きしめられた時の反応

家族の一員として飼われている犬たちにとって、飼い主に抱きしめられるということは日常的なことであり、犬にとっても飼い主にとってもそれはとても愛おしく、安らげるひと時であることでしょう。

しかし、路上で生きる野良犬たちには抱きしめてくれる人がいません。

捨てられて野良生活を与儀なくされている子、生まれたときから人の温もりを知らない子と、その生い立ちは様々かと思います。

そんな野良犬たちに初めてのハグをしたら、一体どんな反応が返ってくるのでしようか…

こちらはタイの「I am GREEN HEART by INSEE(アイ・アム・グリーン・ハート・バイ・インセ)」によるプロジェクトのひとつ、「ファースト・ハグ」。

言葉やボディランゲージを使い、野良犬たちとコミュニケーションをとる一人の男性。

吠える犬、おびえる犬も多かったけれど、根気よく愛情を注ぎ続けているうちに野良犬を抱きしめることに成功していきます。

戸惑う犬もいたけれど、多くの犬は抱きしめられることを受け入れ、甘えてもたれかかったり、もっと抱きしめてとせがむ子も。

人に抱きしめられるという温もりを知った野良犬たち。

しかし、彼らにとっての本当の幸せは、優しい飼い主に恵まれることなのでしょうね…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング