姉の出産立会いにスーツで駆けつけた18歳の青年。その理由に世界中が賞賛!

もしも出産に立ち会うために病院へ向かうとしたら、あなたならどんな格好で行きますか?

おそらくそれほど服装には気を使わない人がほとんどなのではないでしょうか。

しかし、姪っ子誕生を心待ちにしていた18歳の青年グラント君には、ある特別な思いがあったようです。

その日、姉の出産の知らせを受け、家族は病院へ向かいました。

待合室で待機しているところへ、少し遅れてやってきたグラント君の姿に驚いた家族。

その時の様子を、グラント君の2歳下の妹のアイリスさんがこのようにツイートしています。

お姉ちゃんの出産の立会いで、お兄ちゃんったら、病院にスーツを着てやってきたのよ。

「第一印象は大事だから」だって。

なんと、姪っ子との初対面に備えてスーツでやってきたというグラント君。

きちんと締められたネクタイにはネクタイピンが。

さらに胸元には、ポケットチーフとなかなかの正装です。

「僕は叔父さんになるんだ」という決意を感じますね!

その後、無事に誕生した姪っ子との初対面の様子がこちら。

カーターちゃんと名付けられた姪っ子さん。

小さな体をしっかりと抱くその姿は、ぎこちないながらもそのまなざしは温かく、溢れんばかりの愛情が感じられます。

このツイートを見た人々からは…

「これこそ本当の紳士!
姪っ子さんは良い叔父さんを持って幸せだね」

「彼の真面目っぷりに思わず笑ってしまったけれど、とっても素敵な事だと思う」

「この姿勢、見習いたい」

「彼は絶対素晴らしい叔父さんになる!」

と、多くの称賛の声が続々と寄せられています。

叔父になることへの誇り、姪っ子への愛情…

命の誕生の素晴らしさを改めて実感させてくれたグラント君。

カーターちゃんが成長して、この話を聞かせてあげたらとても嬉しく思う事でしょう^^

出典:@Iris_Elisabeth_

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング