押しボタンで赤信号に…イライラが募るドライバーたちを和ませた小学生の行動

仕事の帰り道、長時間の運転で疲れていたドライバー。

しかし、押ボタン式信号で小学生がボタンを押した為、信号が赤に変わってしまいました。

間の悪さに苛立ちながら車を停車し、横断歩道を渡る小学生を見ていると…

こちらは、ACジャパン創立40周年を記念して実施された作文コンクールの最優秀賞作品を元に制作されたCMです。

止まってくれたドライバーたちに対し、感謝の気持ちを込めて深々と頭を下げる小学生。

この行動が「少年の魔法」のように感じたという作文の作者。

お互いを思いやる気持ちがいかに大切かと言う事を、この映像は改めて教えてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング