もしも居酒屋で母の手料理が出てきたら…懐かしい家庭の味に気づける?

九州・宮崎県から上京してきて、4年目という大地さん(28歳)。

辛いことの方が多かった。
特に上京して1年は、何をやっても上手くいかなかった。

そんな忙しい日々を過ごす中、時折懐かしい家庭の味が恋しくなることも。

特におでんが大好物で、玄関を開けた瞬間、漂う香りで当てることができるほどだったといいます。

そんなおでんが、もしもふと立ち寄ったお店で出てきたら…

大地さんはそれをお母さんの作ったおでんだと気づく事ができるのでしょうか!?

大地さんには内緒で行われたサプライズ!

関東のお店でおでんを食べるのは、今回が初めてだという大地さんでしたが、一口でわかってしまったようですね。

やはり愛情のこもった手料理は、ただおいしいだけじゃない。

実家の味を食べている自分に驚いている。
ここはどこなんだって(笑)
もしかして、宮崎なのかなって

遠く離れた故郷を思い浮かべてしまうほど、記憶に強く残る家庭の味。

こればかりはどんな名店の味もかないませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング