ある日突然襲った痛みで家族とすれ違いの毎日。その病の正体とは…

夫と娘との3人家族で平穏な毎日を過ごしていた女性。

しかし、ある朝指の感覚に違和感を覚え、お皿を割ってしまいます。

そんな母の異変に気付かず苛立ちをぶつける娘、気にするそぶりのない夫。

家族に心配をかけたくないが故に手の痛みを打ち明けられず、孤独感に苛まれる女性。

家族の絆はどうなってしまうのか、そして彼女の身をむしばむ病気の正体とは…

この女性の患った病気は関節リウマチ。

免疫に異常が生じる事で自身の細胞や組織を攻撃し、関節が炎症を起こします。

そのうち軟骨や骨が破壊され、関節が変形してしまうという恐ろしい病気。

かつては「不治の病」とされていました。

しかし、今は医学の進歩により、早期発見、治療ができれば希望をもつことができるそうです。

この動画は、関節リウマチ早期発見の啓発を目的として作られたもの。

我慢せずに専門医で受診する勇気、そして家族の理解と協力が重要となります。

現在、この病気の患者は日本に70万人以上いると言われています。

自身だけでなく、大切な人の早期発見、早期治療のためにも全ての人に見て欲しい動画ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング