母親を亡くし、心を閉ざした少年を救った担任の先生。結婚する彼から届いた招待状に添えられたメッセージとは…

小学校で5年生のクラスを受け持つ事になった先生。

その先生のクラスには、いつも遅刻をして、授業にも全く興味を示さない生徒がいました。

服装も不潔でだらしがなく、先生はその生徒をどうしても好きになれませんでした。

先生は、中間記録に少年の悪いところばかりを記入するようになっていました。

そんなあるとき、少年の一年生のときの記録が目に止まったのです。

そこに書いてあった驚愕の事実に、先生は・・・

人生、数えきれないほど人との出逢いはありますが、自分の人生に大きく影響する人との出逢いに恵まれる事は、数えるほどしかありませんよね。

人との縁がこれほどの力を持つという事を改めて感じました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング