【感動】死んだ父からの手紙。そこに綴られていた本当の想いに気づいた時・・・

八年前、家族の反対を押し切り
家出同然で家を飛び出した孝一。

漫画家として成功した孝一の元に
ある日、母から父の死を知らせる電話が・・・

あの日以来、一度も帰る事がなかった実家。

渡された父からの手紙に綴られていたのは
息子にずっと伝える事ができなかった
本当の想いだった・・・

大人になって初めて気づいた父の愛情。

一人で歩んできたと思っていた道は、
実は家族の想いに守られながら
歩んでいたのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング