母親が倒れ、父の不慣れな家事を見かねて同居を提案する娘を頑なに断る父の本音とは…

母が倒れたと聞き、慌てて実家に帰る娘。

自分を気遣う娘を喜んで迎える母に対し、「心配するな」と娘をあしらう父。

父の不慣れな家事を見かねて、娘は一緒に暮らそうと提案しますが、なぜか父は「ダメだ!」と頑なに断ります。

「少しはお母さんの事も考えたら?」

という娘に対し、父が語った本音とは…

年老いてもこんな風に愛してもらえたら幸せですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング