知っておこう、このマーク!身につけている人はあなたの配慮を必要としています

この、クロスとハートマーク、ご存知ですか?

見かけた事はあってもこれが何なのか知っているという人は少ないかもしれませんね。

このマークの名前は「ヘルプマーク」。

外見では分かりづらいけれど、補助や配慮を必要とする人たちが身につけるマークなのです。

対象になるのは、義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人、または妊娠初期の人など。

マークの裏面には病気の症状や対処法、緊急時の連絡先が記入出来るようになっています。

このヘルプマーク、実施しているのは東京都福祉保健局。

認知度はまだまだ低いですが、ネットや駅構内のポスターなどを通じて広まってきています。

▼こちらは東京都が制作した、ヘルプマークのPR動画です。

ヘルプマークは、都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)駅務室などに申請をすると配布してもらえます。

詳細はこちら(東京都福祉保健局)

せっかくこのようなマークができてもみんなが知らなければ意味がありませんよね。

この記事が少しでも世間に知れ渡るきっかけとなると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング