まるで黒豹のようなしなやかさ!褐色肌の女性が初めて世界最高峰バレエ団のトップダンサーに!!

@nisian

Misty Copelandさん(@mistyonpointe)が投稿した写真 –


黒人女性がプリンシパルになるのは、
差別意識から現代でもまだ難しいのではないかと
考えられていました。

しかし、そんな世間の考えを覆すような出来事が!

世界最高峰と呼ばれるバレエ団
「アメリカン・バレエ・シアター」

このバレエ団のトップダンサー、プリンシパルとして
ミスティ・コープランドという黒人と白人の
ハーフの女性が選ばれたのです!!

映像は、以前「アンダー・アーマー」という
スポーツウェアのCMに出演した時のものです。

CMの中でミスティさんは、

「あなたは筋肉質だし、年も取っている。
だからバレエ学校への入学は許可できません」

と差別的なことを言われています。

もちろん、CMの中での話ですが、
実際にミスティさんはアフリカ系のアメリカ人。

筋肉質な体系や褐色の肌色のせいで、差別されたり、
黒人だからと役を逃すこともあったそうです。

そのような逆境にも負けずに努力を続けてきた彼女が叶えた夢。

この歴史的快挙は、そのような逆境に立たされている多くの人に
勇気を与えてくれる事でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング