これが最後だとわかっていたなら、大切な人にどんな言葉をかけますか?

2001年9月11日、アメリカで起きた同時多発テロ。

およそ3000人の犠牲者を弔う追悼集会や追悼番組で朗読された一遍の詩。

タイトルは、『最後だとわかっていたなら』原題” Tomorrow Never Comes ”

この詩は「9.11テロで亡くなった若い消防士が生前に書き残した詩」として
世界中に広がっていきましたが、後にこの詩の作者はその消防士ではなく、
「ノーマ・コーネット・マレック」という母親であることが分かりました。

溺れた子を助けようとして、自分も溺れ死んだ10歳の長男サムエル。

短すぎる人生を終えたわが子への気持ちを綴ったのが、
この詩だったのだそうです・・・

誰にも大切な人がいます。

大切な人との時間は永遠ではありません。

いつでもできると後回しにしているうちに
手遅れになってしまうかもしれません。

思い立った時に行動したいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング