「私達、修学旅行には行きません」生徒達が満場一致で下した決断に心温まる・・・

プロフィール高校のコートニー校長は、
滑膜肉腫(かつまくにくしゅ)という
非常に珍しい悪性のガンを発症。

公私混同はしたくない校長。

しかし、治療で学校に来られなくなるため、
真実を生徒たちに告げました。

すると、その告白から一週間もたたないうちに、
生徒たちから思いもよらない報告を受けることに!

「私達、修学旅行には行きません」

これは一体どういう事なのでしょうか・・・

生徒たちが下した決断とは・・・

「修学旅行の旅費をガンと闘うための治療費に使ってもらうこと」

生徒たちの決断をサプライズで聞かされた校長先生は、
驚きと感動で涙を流しながら

「みんなの助けを受けていいものか、
もう…言葉になりません。」

6年間かけて集めた8000ドル、日本円で約100万円が
校長先生の治療費に寄与されました。

今回の決断は多数決で満場一致の決定。

生徒達と深い信頼関係を築いてきたからこそ、
生徒達も躊躇なく決断ができたのでしょうね。

校長先生自身にとっても
きっと治療の励みとなるに違いありません。

これだけ信頼を寄せている生徒達の為にも、病気に負けず
治療に専念して無事復帰して欲しいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング