日本の新幹線を支える清掃技術「7分間の奇跡」に世界中が賞賛!

一日に40万人もの人を運ぶ日本の新幹線。

その新幹線がホームに到着する度に行われる車内清掃。

彼らの仕事は新幹線がホームに着いて乗客が降りた、
その瞬間に始まります。

何台もの新幹線が一つのホームを往来する中、
車内清掃に当てられる時間はわずか7分!

そして一人がカバーする清掃エリアは車両一つ分。

そこにはおよそ100席もの座席が!

過酷なまでに限られた時間内で膨大な作業量をこなし、
ピカピカにした後はホームで乗客に一礼し、
風のように去っていく清掃員達。

アメリカCNNなど海外メディアからは
「奇跡の7分間」と絶賛されています・・・

普段気に止める事がない位掃除の行き届いた新幹線の車内。

その裏にはこのような7分間の奇跡があったんですね!

迅速で正確な清掃、彼らの仕事はまさに「プロフェッショナル」!

清掃員の皆様、ご苦労様です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング