感動!聴覚障害の少年が、生まれて初めてママの声を聞いた瞬間

アイルランド人の看護師・ヴァンさんは、グアテマラの旅行中に
聴覚障害を持つリヴェラくん(当時4歳)と出会いました。

ヴァンさんは、医療非営利団体に
「どうにか手術を受けさせてあげられないだろうか」
と訴えかけたところ、3年後の2013年にアメリカで手術を受けることに!

そして手術は無事成功!

いよいよ補聴器をつけて、音のある世界へ足を踏み入れます・・・

この映像は、手術後Skypeのテレビ電話で、
生まれて初めてママの声を聴いた時のもの。

画面の向こうでママが語りかけた瞬間、
リヴェラくんの目に溢れる涙・・・

生まれて初めて聞くママの声に喜びと感動が伝わってきて、
こちらまでもらい泣きしてしまいそうになります。

ヴァンさんは最後にこう語っています。

「少年1人の耳が治ったところで、世界は何も変わらないでしょう。
けれど、少年の世界は、全く違うものになるのです」

少なくともこの日は、リヴェラくんにとって
世界が変わった記念すべき一日であったことに間違いはありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング