涙が止まらない・・・引退する盲導犬が帰る場所とは

盲導犬の仕事を立派に勤め上げ、引退するオリバー君。

通常、引退した盲導犬は老犬ホームか老犬ボランティアヘ行って余生を過ごすそうですが、オリバー君はそんな盲導犬達とは違う所で余生を過ごす事になりました。

オリバー君が帰る場所、それは11年前に過ごした懐かしいパピーウォーカーの元。

はたして彼は家族の事を覚えているのでしょうか・・・

盲導犬として立派に働いていた頃のオリバー君と、まるで子犬の頃に戻ったかのように再会を果たした飼い主にじゃれつくオリバー君。

そのギャップに涙が止まりません・・・

11年経ってもちゃんと覚えていたんですね、凄い!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング