号泣!愛情をうまく表現できなかった不器用なお父さんが嫁ぎ行く娘に捧げたものとは・・・

母親を亡くし、父とふたり暮らしの娘。

お父さんは素直に娘への愛情を表現できず、
すれ違いの毎日・・・

そんな娘もとうとう嫁ぐ事になりました。

今までの思いを娘に捧げる為にお父さんが頑張っていた事とは・・・

一生に一度の特別な日にようやく分かり合えた父と娘。

ピアノに置かれたお母さんの遺影も
きっと笑っていたに違いありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週間ランキング
月間ランキング